• Direktimport Japan / Taiwan
  • zuverlässiger Versand
  • Flagship-Store Berlin
  • B to B
  • Großhandel
  • Direktimport Japan / Taiwan
  • zuverlässiger Versand
  • Flagship-Store Berlin
  • B to B
  • Großhandel

Gusseisenkanne, Tetsubin, Kazahana

--> nur im Berliner Laden "make tea not war" zu erwerben!!!

Traditionell wurden in Japan zum Erhitzen von Wasser Wasserkessel aus Gusseisen hergestellt. Diese Tetsubin sind also dafür gedacht, Wasser zu kochen, hauptsächlich für die Tee-Zubereitung.

Durch diesen Kessel wird die Temperatur des Wassers relativ konstant gehalten bzw. kühlt nur langsam ab; somit hat das Wasser die richtige Temperatur für die folgenden Aufgüsse des Tees.

Der Gusseisenkessel trägt den Namen "Schnee im Wind". Die zart angedeuteten Schneeflocken, die im Wind treiben, sind tief verwurzelt in der japanischen Tradition, Teetrinken und Poesie zu verbinden. Das einfache Design passt zu jeder Art von Raum und Anlass.

Mit seinen 1100ml Fassungsvermögen ist dieser Wasserkessel ideal für den Gebrauch, um allein oder zu zweit Tee zu genießen.

Maße: 22,7 × 13.8cm

Gewicht: 1400g

Preis: 950,00 €

*****************

鈴木盛久工房 風花鉄瓶

雪が舞う様を紋様として表現された、おしゃれでかわいい南部鉄瓶。

初めての鉄瓶・鉄瓶デビューにもおすすめです。

南部鉄瓶の鋳造技法には、一つひとつ手作りした土型を高温で焼き固めた「焼型」によるものと、水と凝固剤を混ぜた砂を機械でプレスして製作した「生型」によるものの2種類あります。

「生型鋳造法」は、低コストで安価な商品を大量生産することが可能ですが、表面が荒く、厚みがあるので重たくなる、という特徴があります。

この現代的な鋳造方法によって製作された鉄瓶は、「生型鉄瓶」と呼ばれ、区別されます。

一方、「焼型鋳造法」は、古来からの伝統的な製作技法であり、高度な技術はもちろん、多くの知識や経験が必要とされる技法です。

きめの細かい真土型に、一つひとつ手作業によって描かれる美しい文様や繊細な鋳肌は、「焼型」ならでは。

熟練の職人によって鋳込まれる鉄瓶は、最適な厚みを持ち、必要以上に重たくなりません。

そして、全てが手作業ゆえ、同じ型の鉄瓶でも、それぞれにわずかに異なる表情を見せてくれます。

この技法によって作られる鉄瓶は、「焼型鉄瓶」と呼ばれ、区別されます。

南部鉄器の歴史そのものとも言える”鈴木盛久工房”の南部鉄瓶は、すべて「焼型鋳造法」によるもの。

製作には一切の妥協を許さず、多くの手間と時間を掛けながら、一つひとつ丁寧に作られています

サイズ : 22,7 × 13.8cm

底径 : 9.5cm

重さ : 1400g

容量 : 1.1ℓ

鉉 : 無垢鉉

口造り : 輪口

素材 : 鉄

着色 : 錆色仕上げ

生産地 : 岩手県

Gusseisenkanne, Tetsubin, Mizutamamon Marugata

--> nur im Laden "make tea not war" in Berlin zu erwerben <--

Traditionell wurden in Japan zum Erhitzen von Wasser Wasserkessel aus Gusseisen hergestellt. Diese Tetsubin sind also dafür gedacht, Wasser zu kochen, hauptsächlich für die Tee-Zubereitung.

Durch diesen Kessel wird die Temperatur des Wassers relativ konstant gehalten bzw. kühlt nur langsam ab; somit hat das Wasser die richtige Temperatur für die folgenden Aufgüsse des Tees.

Mizutamamon Marugata von Suzuki Morihisa ist ein Wasserkessel mit schlichtem Design und auffälligen runden Applikationen. Obwohl es sich um hartes Gusseisen handelt, wird diese Härte durch die Tupfenmuster und den geschwungenen festen Griff harmonisiert.

Mit seinen 800ml Fassungsvermögen ist dieser Wasserkessel ideal für den Gebrauch, um allein oder zu zweit Tee zu genießen.

Maße: 19,6 × 16.0 × 13.6cm

Gewicht: 1150g

Preis: 850,00 €

*********

鈴木盛久工房の「水玉紋丸形鉄瓶」です。

ころんと柔らかな丸みを帯びたフォルムに水玉文様をあしらった軽やかなデザイン。

一見、「鉄」という素材は、硬く冷たい感じを受けるかもしれませんが、多彩な表情を醸し出す独自な肌合いは、どこか温もりさえ感じられます。

水玉紋丸形鉄瓶は、1~2人用に適した容量で、女性にも扱いやすい小ぶりなサイズ感です。

普段の暮らしにも自然と溶け込むシンプルなデザインの丸形鉄瓶。

リズミカルに配された水玉文様が愛らしく、和洋問わずインテリアとしても素敵です。

蓋にも一ヵ所、水玉紋がさりげなく。

蓋の丸いつまみには「虫食い」と呼ばれる細工が施され、小さな孔が開いています。

つまみの内部は空洞になっており、熱くなり過ぎない構造に。細かな部分にも手を凝らした美しい鉄瓶です。

口造りは、輪をめぐらしたような形の「輪口 (わぐち) 仕様」。

持ち手は、鉄の丸棒を曲げて造られる「無垢鉉 (むくづる)」です。

鉄瓶裏面の中央部には、「へそ」を埋め戻した跡があります。

へそは、溶鉄を流し込むために開けられていた穴で、この跡があることは、伝統的な鋳造技法によって作られた「焼型鉄瓶」である証し。注ぎ口の付け根部分には、「盛久」の刻印が入っています。

サイズ : 19,6 × 16.0 × 13.6cm

底径 : 9.0cm

重さ : 1150g

容量 : 0.8ℓ

鉉 : 無垢鉉

口造り : 輪口

素材 : 鉄

着色 : 錆色仕上げ

生産地 : 岩手県

.